真夏の新蕎麦は地産地消で、福井県産の新蕎麦だけで打つ十割そばは味わいがいい 石臼挽き十割蕎麦 やす竹(福井県)

この記事は蕎麦鑑定士のレポートとして書いた内容です。 【食味体験の感想、お薦めしたい部分】 福井県は「越前そば」のメッカだけあって、蕎麦文化が根づいています。地元の小中学校でもそば打ち体験があったり、家庭で蕎麦を打つ習慣

太打ちと細打ち二種の十割蕎麦を楽しめる敬蔵

この記事は蕎麦鑑定士のレポートとして書いた内容です。 【食味体験の感想、お薦めしたい部分】 数少ない石臼挽き自家製粉で、しかも玄蕎麦も農家から直接買い付けているというこだわりの蕎麦屋が石川県野々市市のそば処敬蔵(けいぞう
敬蔵細打ち蕎麦を竹箸でリフト

亀屋の十割そばは粗挽き細打ちの田舎そばです

この記事は蕎麦鑑定士のレポートとして書いた内容です。 【食味体験の感想、お薦めしたい部分】 石臼で自家挽きしているお蕎麦屋さんは石川県内ではそれほど多くありません。数少ない石臼挽き自家製粉のお蕎麦屋さんのひとつが、かほく
亀屋の田舎そばは十割そば